2-7.業務プロセスを利用する

さっそくSmartDBで購入申請書を作成して、申請してみます。 でも…申請ってどこから始めればいいのかな?
プロセスの開始方法や承認の方法など、プロセス編で作成したプロセスの利用方法について説明します。

手順1:業務を開始する

  1. 購入申請バインダで[新規登録]をクリックします。
  2. 必要事項を記入してを[登録]を押下します。
  3. [業務開始]を押下します。
  4. 業務開始画面が開きます。
    必要に応じてコメントを入力し、[開始]を押下します。
  5. プロセスの確認画面が開くので、[OK]を押下します。
これで購入申請は完了ですね!印刷する必要もないしとっても簡単。
あとは部長の承認を待つだけです。

手順2:処理を進める

自分が担当者となっている業務については、申請が来ているかどうかをワークリストから確認することができます。
  1. アクティビティ名[承認]をクリックします。
  2. 実施画面へ遷移します。
    内容を確認して[承認]を押下します。
  3. 処理の進行確認画面が開くので、[OK]を押下します。

ワンポイントアドバイス

承認が完了したwan!
購入申請は、開始可能業務から新規に申請することもできるよ。

手順3:開始可能業務のリストから申請を開始する

  1. 開始可能業務から「購入申請決済ルート」の[業務開始]を押下します。

    新規申請画面が開きます。
  2. 必要事項を記入してを[登録]を押下します。
  3. [登録]を押下後の画面の表示される[業務開始]を押下します。
  4. 業務開始画面が開きます。
    必要に応じてコメントを入力し、[開始]を押下します。
  5. プロセスの確認画面が開くので、[OK]を押下します。

ワンポイントアドバイス

上長の承認を経て、最終的に決済が降りてるね。
これで購入申請が完了したwan!
承認も早まり、申請書をファイリングする時間も短縮できますね。

2.FAQを作ってみよう

0