「SmartDB」の文書一覧をポータルに表示させたい

hamada_komari.jpg
いつでも確認できるようにバインダの文書一覧のビューを「INSUITE」のポータルに表示させることはできますか?
できますよ!とても簡単です。バインダからポータル用のURLを取得して、それを「INSUITE」側に設定するだけ。実際にやってみましょう。
Hirokawa_egao.jpg

特定のビューをポータルに表示させる

ポータルに表示させるための情報を取得して、「INSUITE」側に設定するだけで簡単にできます。設定すると以下の様に表示されます。

 

表示させたいビューの情報を取得する

最初に該当バインダへアクセスしURLを取得します。

  1. 表示させたいビューのタブを選択し表示
  2. [ i ]マークをクリック
  3. 一覧ビューのURL欄ポートレット用のURLをコピー

 

上記の手順で、情報を取得することは終わりました。 次は、「INSUITE」側の説明を簡単にしますね!
Hirokawa_egao.jpg

ポートレット作成

「SmartDB」で取得したURLを設定し、ポータルに表示させるためのポートレットを作成します。

  1. 「INSUITE」の右上部に表示されている◀をクリック
  2. オーナー権限をクリック
  3. サイドメニューのポートレットをクリック
  4. [ポートレットの追加]をクリック
  5. タイトルを入力
  6. ターゲットURLの欄に「SmartDB」から取得したURLを貼り付け
  7. ページ形式欄で
    「インラインフレーム内に表示する」を選択
    フレームの高さを調整し、フィルタの使用にチェック
  8. [登録]ボタンをクリック
  9. 拡張設定1(ヘッダ・フッタ)タブを選択
  10. 標準フレーム欄の「INSUITE Enterprise の標準フレームを適用する」にチェック
  11. [更新]ボタンをクリック
  12. サイドメニューからグループポータルをクリック
  13. ポートレット一覧から先ほど追加したポートレットを選択
  14. 右側のエリアで「上部」が赤枠で選択されていることを確認し[追加]ボタンをクリック
  15. ポートレット名が追加されていることを確認
以上の設定が終了すれば、ポートレットの作成は完了です。各項目の設定については「INSUITE」のらく楽を参考にしてください。
/Hirokawa_egao.jpg
hamada_egao.jpg
とても簡単に設定することができるんですね。 これで、該当バインダまでいくこともなく、いつでも情報が確認できます!すべてのビューのタブが表示されていますが、特定のビューだけ表示することはできますか?
ポータル用のURLを一部変更するだけで可能です。
Hirokawa_egao.jpg

特定のビューのみを表示させる

表示させたいビューの情報を取得するところまでは、先程と一緒です。取得した情報の一部(引数)を書き換えます。
Hirokawa_egao.jpg

例:ビュー選択ナビ、検索パネル、ツリーを非表示にする場合は、下記のように引数を変更設定します。

上記変更後のURL
https://{FQDN}/hibiki/BRDDocumentList.do?func=list&portlet=true&frame=true&binderId=10130&viewId=10011&parts.visible(title)=true& parts.visible(navi)=false&parts.visible(action)=true&parts.visible(criteria)=false&parts.visible(tree)=false &parts.visible(info)=true&parts.visible(clipboard)=true

引数の詳細につきましては、以下のドキュメントを参照ください。
リファレンスガイド~文書管理編~
└INSUITE連携 > ポートレット設定 > 文書一覧・閲覧画面のポートレット表示

情報を書き換えたら、あとは同様にポートレット作成を行うだけです!詳細については、FAQも公開されているので確認してみてください。
FAQ:特定のビューのみ表示させたい
Hirokawa_egao.jpg

 

0