プロセス必須入力チェック機能 編

プロセス必須入力チェック機能 編

この章では、Ver.4.1で追加されたプロセス”必須入力チェック機能”について説明します。

アクティビティ実施するとき、必須入力項目が設定されている場合、差し戻しなどを行った際に、エラーが発生するため、ダミーデータを入力して進めていた…なんてことも。

必須入力チェックは、アクティビティが進行するときにだけ入力チェックを実施する機能です。
進行する際の必須入力部品を指定することで、差し戻しなどの場合にエラーも出ず煩わしさが軽減。

ぜひ、お試しください。

0