見えないブロックのデータクリア 編

見えないブロックのデータクリア 編

この章では、見えないブロックのデータクリアについて説明します。

今まで、非表示のレイアウトブロックに情報が入力されていた場合、表示するレイアウトブロックに文書を登録してデータを出力すると、非表示のレイアウトブロックのデータもそのまま出力されていました。

Ver.4.1からは、データをクリアにすることができるようになったので、データ出力後のミスを誘発することはもうありません。

非表示の箇所については登録後に消去されるので、登録前であれば見直しも可能です。

ぜひ、お試しください。

0