4-8 帳票定義で文書データをExcelに出力する方法

帳票定義で文書データをExcelに出力する方法

この章では、帳票定義で文書データをExcelに出力する方法について説明します。
※出力と設定の2部構成になっています。

出力編

出力編では、文書データをExcelに出力する方法について説明します。

設定編

設定編では、帳票定義用のExcelを設定する方法について説明します。

※このトレーニングでは「SmartDB Ver.4.6」を利用しています。
Ver.4.6以外の環境では、一部画面が異なる場合がございます。

バインダ定義

binder-training_4_8.sdp(見積り申請+顧客マスタ+支払い管理書)
excel-training_4_8.zip(Excelファイル:見積り申請書詳細、見積り管理書一覧)
※本動画開始時点のバインダ定義です。
前回利用したバインダを引き続きご利用いただくことも可能です。

まとめ

出力編

設定編

0