担当者が空白の場合に承認をスキップしたい

Q

ワークフローで担当者が空白の場合に承認をスキップしたいです。

A

該当のアクティビティで「担当者・代行者共に空白の場合」にチェックを入れることでスキップさせることができます。
本設定は汎用アクティビティ、承認アクティビティのみで設定可能です。

設定方法

設定したいアクティビティを開く。
詳細欄のスキップの項目
「担当者・代行者共に空白の場合」にチェック。
[適用]を押してプロセスを保存してください。

関連情報

プロセスのスキップについてはこちらの動画もご覧ください。
5-5 プロセスのスキップと自動実行について