バインダ参照ボタンについて

バインダ参照ボタン部品

バインダ参照ボタンを設定することで、顧客マスタから選択した必要な情報を自動転記し、
該当の顧客マスタのリンクを紐づけられます。

設定方法

1.顧客マスタとの紐づけ ~バインダ参照ボタン~
顧客マスタ情報を参照し、リンクを表示します。
※参照元の案件管理バインダのフォーム定義から設定します。

「フォーム定義」選択
「顧客情報」部品の隣の部品を+ボタンで追加
バインダ参照ボタンを選択
項目名:顧客情報 を入力
参照先バインダ:顧客マスタ を選択

2.顧客マスタ情報を自動転記 ~バインダ参照ボタン&評価式~
バインダ参照ボタンと評価式を使用して、顧客マスタの保有しているデータを自動転記します。
※顧客情報からデータ参照先の部品を設定します。

使用する部品の評価式「利用する」にチェック
顧客情報から参照したいデータを選択、タブルクリック
自動的にlookupが設定されていることを確認

関連記事

4ー5 バインダ参照ボタン部品を使用し企業情報を参照する方法
(動画コンテンツ)