自動採番部品

文書登録時に固有の番号を自動的で付与するための部品です。

開始番号を指定
自動採番の開始番号を指定できます。
全角18文字まで指定可能です。デフォルトは「0」です。
桁数を指定
自動採番される番号の桁数を指定できます。
空白もしくは、任意の整数値(1~18)を入力できます。デフォルトは空欄です。
開始番号が「1」、桁数が「3」の場合:001,002,003,…
※桁数が未設定の場合は、1桁の番号が振られます。
固定文字列を表示
自動採番される番号の前後に固定文字列を表示できます。
固定文字列(左):番号の前
固定文字列(右):番号の後

※「評価式を利用する」にチェックを入れると、評価式を利用して任意の文字列が指定できます。デフォルトはチェック無しです。 条件により、適用する評価式を変えることが可能です。

採番ルール

注意事項

関連情報

SmartDB_バインダ作成ガイド
固定文字列で評価式を使用することも可能です。評価式の詳細は以下をご確認ください。
評価式