CSVファイルを使った文書登録について

CSV入力

CSVファイルを利用して複数のデータをまとめて登録することが可能です。
テンプレートファイルに登録したいデータを入力するだけで文書を作成できます。

CSVファイルを使ったデータ取り込みの流れ

CSVテンプレートファイルをダウンロード

サイドメニューから「CSV入力」をクリック
CSVテンプレートファイルをダウンロード

CSVテンプレートファイルの編集

Excelでテンプレートファイルを開き登録したいデータを入力します

フォーム定義で作成した項目が一番上の行に表示されます。
フォーム定義で設定した部品タイプと一致させるように項目を入力してください。

※1行がバインダの1文書として登録されます。

CSVテンプレートファイルのアップロードとデータ登録

バインダに戻り、「文書の新規インポート」を選択。
先に編集したテンプレートファイルを選択してアップロード。
「データ登録確認」をクリック
サンプルデータの確認
取り込むCSVファイルの項目列とバインダの項目が一致しているか確認します。
文書の登録が可能なことを確認し、「データ登録」をクリック。
文書一覧でデータが正しく登録されているか確認。

関連情報

CSV連携時のユーザ名や組織名のかな登録

CSVによる文書の更新方法を教えてください

文書をCSV形式で出力したい