申請系汎用テンプレート

概要

汎用的な申請業務テンプレートです。
申請書によく利用される項目で構成された「申請系汎用バインダ」と
承認ルートをパターン化するための「承認ルートマスタバインダ」、
そしてそれを前提にしたプロセス定義「申請系汎用ワークフロー」がセットになっています。
申請系汎用バインダの「固有項目エリア」を編集していただくことで、
申請内容にあったバインダを作成することができます。

t_shinseikei01.png

定義

※ダウンロードした定義ファイルは、展開せずに「SmartDB」にインポートしてください。

申請系汎用バインダdownload.jpg

使い方

申請系汎用バインダ

申請書内に必要な情報を記載して申請書を登録します。
業務開始することで、承認者にワークフローが回付されます。

使用する申請ケース名とアカウント選択部品からルートに設定するユーザを選択して登録してください。
承認者1~4のすべて設定する必要はありません。
申請系汎用バインダと連携しており、承認ルートマスタバインダに登録されている文書を選択することで、
申請系汎用バインダの承認者欄へ自動的に反映されます。

申請系汎用ワークフロー

プロセス定義では、プロセスの開始条件に「承認者が1人以上」という条件を設定しているため、
承認者を設定してから起票してください。
また、アクティビティ担当者(承認者欄)が空白の場合には、スキップされ次のアクティビティに遷移します。

t_shinseikei04.png

利用上の注意

❏申請系汎用テンプレート全体の注意点

❏申請系汎用バインダ

❏申請系汎用ワークフロー

0