経費精算

概要

従業員が経費精算を申請できます。
必要項目の入力チェックを行ない、合計金額は自動計算で入力しているため、入力ミスなどによる手戻りの削減が見込めます。​
また、一覧画面では各申請の回付状況や現在の担当者などが一目で確認できます。

経費精算

定義

※ダウンロードした定義ファイルは、展開せずに「SmartDB」にインポートしてください。

経費精算 download.jpg

使い方

従業員が経費精算を登録します。
登録時に重要な項目の必須入力チェックを行っているため、情報の記載漏れを防げます。

 

※合計金額は自動計算で入力しているため、入力ミスなどによる手戻りの削減が見込めます。

経費精算02

 

※現在の承認状況(ステータス)や担当者が一目で分かります。

経費精算03

経費精算ワークフロー

業務開始ボタンを押すと、自動でステータスを変更し、
以後アクティビティが進むごとに自動でステータスが進むように、各アクティビティでイベントハンドラが設定されています。
全アクティビティの担当者へ通知されるように設定されています。

利用上の注意

経費精算テンプレート全体の注意点

経費精算バインダ

経費精算ワークフロー

0