イベント管理

概要

企業で発生するさまざまなイベントをカレンダ形式で管理できます。
カレンダ形式で表示することで、いつイベントがあるのかを一目で確認することが可能です。
また、イベント数が多い場合には、操作ユーザに関係するイベントのみの絞り込みもできます。

定義

※ダウンロードした定義ファイルは、展開せずに「SmartDB」にインポートしてください。

イベント管理 download.jpg

使い方

イベントの開催が決まったら、カテゴリやイベントタイトル、
開始/終了時間、場所、主管部門などの情報を入力して登録します。
また、イベントで使用したスライド資料やフライヤーなどのファイルを登録することで、
開催前のお知らせだけではなく資料庫としても活用できます。

カレンダー表示形式のビューでは、イベント項目をドラッグ&ドロップすることで、
文書の編集画面を開かなくても、開始時期・終了時期の日付を変更することができます。
(※編集権限がある場合のみ)

0