課題管理

概要

プロジェクトで発生する課題を管理できます。
担当者や期限、ステータスなどを利用して課題の発生から完了までを一貫して追跡できます。
また、課題が放置されないように、対応期限が過ぎていたり、優先度が高く設定されている課題は
ハイライトされて表示されます。

定義

※ダウンロードした定義ファイルは、展開せずに「SmartDB」にインポートしてください。

課題管理 download.jpg

使い方

課題が発生した際、担当者が課題内容を記載して登録します。
その際、通知先にユーザやグループを指定すると、
そのユーザ宛に課題が追加された通知をメールで、送信することができます。
対応履歴は、古いものから順に蓄積されていき、課題が完了したら
担当者がステータスを「完了」に設定してクローズします。

一覧画面では全プロジェクトの状況を表示するほか、
自分が担当者となっているものや、遅延が発生しているもののみを表示することもできます。

k_kanri_03.png

0